これは食べない抑制方法ではなく、太らない食欲抑制方だ!

こんにちは、ゆうやです。

 

産後で避けたいのが

重くなって動きにくくなって

膝が痛くなったり

 

疲れやすくなったり

して子育てに支障が出る事!

 

そして全然体重が戻らないこと!

 

でも産後食欲が落ちない

産後で赤ちゃんの栄養の

ためにとご飯を食べていたけど

 

空いてる時間もお菓子など

も取ってしまって

とにかくお腹が空いてしまう。

 

 

でも、体が軽くなれば

膝に負担が少なくなるので

膝がとっても軽くなります。

 

膝は抱っこや、おむつ交換

歩くなどでとっても重要です。

 

 

ですので膝に負担をかけない為にも

食欲を減らす方法について

お話したいと思います。

 

 

その1”買い置きはしない”

その2”フレッシュジュースを飲む”

その3”適度な運動を”

 

 

その1”買い置きはしない”

 

必要な分だけ買い物はする。

しっかりご飯の時間に食べる時だけ食べましょう。

 

菓子パンやお菓子など買い置きしておくと

やっぱり食べてしまいます。

 

無ければ食べれないので

食べないで済むと思います。

 

その2”フレッシュジュースを飲む”

 

バナナやりんご、人参やセロリなどを

ジューサーに入れ、フレッシュジュースを

作りましょう。

 

母乳はママの体内にある600から

800ミリリットルの水で作られます。

 

ママは水分が重要です。

だから通常よりもそれ以上の

水を飲まないとママは脱水症状に

なってしまうので、

 

授乳中はしっかり水分をとることが

大変大切です。

 

水分を取ることでお腹も膨れ、間食を

防ぐこともできます。

 

その3”適度な運動を”

 

天気のいい日はベビーカーに

赤ちゃんを乗せてお散歩をしたり、

公園に行きましょう。

 

家にいるとやはり食べ物があるので

つい手が出てしまうばかりか、

気持ちがふさぎがちになったり

 

体重のことばかり考えてストレスも

増えるかもしれません。

 

気分転換になって、

歩くことで代謝もあがります。

赤ちゃんとの関係も近くなりますし、

 

仲良しのママ友さんとも

知り合えるかもしれません。

 

 

では今回のワークです。

 

ステップ1携帯を用意してください!

ステップ2ネットで太らない食べ物を検索してください!

ステップ3たくさん食べてもいい食材を探しましょう!

 

これによってあなたは、

カロリー低いものを食べるので

太りにくくなります。

 

食欲で太ってしまっては

体を動かしずらくなったり、

膝が痛くて立ち上がりがりやしゃがみ

が辛くなります。

 

実際にお腹すいたとき

太らない食べ物食べれば

太りにくいので、

 

今回のワークをやってみって

太らない食べものを探してみてください。

 

ありがとうございました。

また見に来て下さいね!!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です