頭がズキズキする秘密とは・・・

こんにちは、ゆうやです。

 

 

産後で辛いのが頭痛!

これはすごい

避けたい症状だと思います。

 

頭痛を起こしてしまうと

何にも考えたくなくなって

無気力になってしまったり。

 

そして慣れない赤ちゃんのお世話に

加えて頭痛がすると、

精神的にもかなりすごいストレスがかかり、

まいってしまいます。
それに授乳中は鎮痛剤も飲めないので、

頭痛が治まるのを待つしかない…
こんな辛いことはありません。

 

逆に、頭痛の悩みが無くなれば

どんなに楽に過ごせるでしょう。

 

とにかく家事がはかどって

炊事の準備や、洗濯、子育て

をするのに痛みを感じないから、

とてもスムーズに行なう事が出来ます。

 

精神的にも、肉体的にも

全身が軽くて、とても快適に1日を

過ごせるようになると思います。

 

 

そんな生活を手に入れるために

今回は頭痛を和らげる方法に

ついてお話ししたいと思います。

 

 

その1”ストレスを解消する”

その2”肩周りのストレッチをする”

その3”肩や目の周りを温める”

 

 

その1”ストレスを解消する”

 

自分にご褒美をあげて下さい。

 

赤ちゃんを預けて買い物に出かけたり、

外でゆっくりとランチをしたり、

一緒にいて楽しい友達と話したり。
 

楽しいことをすると

エンドルフィンという脳の中で作られる

物質によって、「なんだか心地がいい」

という気持ちになれます。

 

だから楽しいことをすると

それでも気分転換になって

ストレス解消になります。

 

そして、自律神経が整って

頭痛を和らぐ効果が期待できます。

 

 

その2”肩周りのストレッチをする”

 

肩をすぼめたり、肩に両手を置いて

後ろに回したりします。

 

肩こりで筋肉が固まってしまっていると、

凝り固まった筋肉が血管を圧縮するため、

血行が悪く頭痛の原因になってしまいます。
ストレッチを行うことで

血流が良くなり、頭痛が和らいできます。

 

その3”肩や目の周りを温める”

 

ホットタオルを作り肩に乗せたり

、目の上に乗せて温めます。

 

水で濡れたタオルを絞り、

電子レンジで1分チンして、

ホットタオルを作ります。
 

温めることで血の巡りが良くなり、

結果頭痛が和らいでくることもあります。
 

 

では今回のワークです。

 

ステップ1

濡れたタオルを用意する

ステップ2

首の後ろをタオルで冷やす

 

首の後ろを濡れたタオルで冷やすことで、

血管の収縮を促せます。

 

これによってあなたは

頭の辛いが和らぐ可能性があります

 

頭が痛いというのは

頭の血管が拡張して神経を圧迫して

頭痛をを起こしている場合がありあす。

 

だから濡れタオルで冷やすことで

開きすぎた血管が収縮して頭痛が

和らぐ場合があります。

 

だから今回のワークをしっかりやって

みて下さいね。

 

ありがとうございました。

また見に来て下さいね!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です